【ペアーズ体験談】僕が軽自動車に乗ってペアーズで出会った女性とデートした結果…

婚活

どうも、30歳独身サラリーマンのTMOです。

男の人って乗ってる車によっては女性から見える印象が変わったりするものですよね?実際、僕自身も27歳くらいの時にペアーズで出会った女性とデートした時に、乗っている車のお陰で痛い思いをした事があります。

僕は、かれこれ5年間ほど背の高いタイプの軽自動車に乗っています。現在が30歳ですから、25歳の時に今の車に乗り始めた感じです。

理由は、

小回りが利く燃費が良くて、税金が安いからです。
そう、ザ実用派な理由です。それ以外には特に理由はないんですが。

あとは軽自動車でも衝突防止機能がついていたり、フロントのグリルをクロムメッキにできたり、背が高いタイプなので視野が広くて乗りやすかったり。

別に普通車を選択する必要はないかな、と思って軽自動車を選択しました。(以上、軽自動車に乗る言い訳でしたw)

婚活で軽自動車に乗った結果

日常生活では特に不便に感じることはなかったんですけど、それから歳を重ねた27歳~28歳の時に忘れられない、ペアーズデート体験が待っていました。

その頃は、ペアーズとかのネット婚活が出始めの頃でちょっと流行っていた時期だったんですよね。

そういう流行には敏感で新進気鋭な僕はペアーズに登録をして(毎月会費を払って)婚活をしていました。

運よく、何人かの女性と連絡先を交換したり、食事に行く事に成功したんですけど、問題はここからです。

最初は、会っても良いよと言ってくれた奇跡的な女性との待ち合わせに電車とかで行ってたんですけど、『次回のデートはちょっと遠出しませんか?』とか、『車でどこかに行きませんか?』とか言われるわけです。

26歳Aさんとのデート

Aさんは、26歳で綺麗めスリム美人な雰囲気の素敵な感じの方。

僕は意気揚々と自慢の軽自動車でお迎えに上がりました。事前にどんな車で行くかは伝えていなかったんです。

到着して『おーい!こんにちはー!!』

とハイテンションな挨拶を終えて車に迎え入れたんですが、なんだか微妙な雰囲気。

食事デートでは愛想よく応えてくれていたのに、ドライブデートでは話を振っても終始微妙な態度ばかり。そんな時間が3時間ほど経過しました。

そして、唐突に、食い気味に、Aさんが僕にこういったんです。

「この車、お母さんの?」

怖くないですか・・・?笑(笑えない)

僕は、ボクはね、この車を220万円もかけて初めて新車で購入したんだよ?で、車に対する一番最初の質問が、『この車、お母さんの?』って(笑)

僕はこの時、自分の車(軽自動車)に対して絶望的なほど自信が持てなくなりました。

27歳Bさんとのデート

Aさんとのドライブデートに失敗し、それでも懲りない僕は運よく出会う事のできたペアーズで再度、奇跡的に素敵な女性と出会う事が出来ました。

お目めパッチリでエキゾチックな雰囲気の27歳、Bさん。たぶん、普通に街中で見かけてもスタイル良くて綺麗な人っているんだなぁって思うレベルの女性でした。

そんなBさんと何回か食事デートを重ねた僕にBさんは

『今度、動物園とか行きませんか?私、結構生き物好きなんですよ!TMOさんも生き物好きって言ってましたよね?』といってくれたんです。

でも、ここで問題が起きました。そう、僕らの住んでいる町は都市部ではないので、動物園とか行こうと思うと、交通手段が車になるんです。

Aさんの時に負ってしまった軽自動車コンプレックが再び僕の中で爆発してしまいます。だからといって、すぐに普通車に乗り換えることもできず、僕はBさんにある提案をします。

『了解です!レンタカー用意しますね!』

はい、失敗です。

大失敗です。

Bさんからラインの返信が来ます。

『車持ってないんですか?』

『普段運転はされないんですか?』

僕は答えました。

『車は家族と共同なんだよね。週末は運転したりしますよ。』

上手い返しが思いつかず、こんな感じの返答をしたと思います。

そして、連絡は途絶えました。

怖くないですか・・・?笑(2回目)

結論

結論、軽自動車に乗っていると女性の前で余裕がなくなります。
そんな高い車に乗らなくてはいけないとか、そういう事ではないのだと思うんですけど。

やっぱり、ドライブデートで気分よく話をしたり、女性に良い印象を与えるためには、軽自動車ではダメなんです。僕の経験的には。

最低限、相手に疑問に思われないような、辻褄合わせをしなくても済むようになるには、普段から普通車に乗ってた方が良いんです。

絶対、軽自動車ではダメとかではないですが、確率の問題です。

そして、僕は、せっかくネット婚活でチャンスを手にしたのに、逃してしまったわけです。軽自動車に乗ってたから。

そう、軽自動車が全部悪いんだー!!!

(軽自動車を選んだ自分が一番悪い。)

 (それを補う魅力がない自分が一番悪い。)

時間やお金も使いました。

そして貴重な若い時間をたっぷり使いました。

だから、こんな思いを他の人にはして欲しくない。

だから今、僕の体験を皆さんに配信したい。

 そういう事なんです。

古い考えかもしれませんが、車をよく使用する田舎では、未だに車は必須のアイテムだし、女性が男性を見るときの一つの評価基準にもなっていることもまた事実だと思います。

ただこれだけは声高らかに言いたい。

僕がネット婚活していたペアーズさん、軽自動車NGの欄も設けておいてよ。お陰で無駄な時間や食事代、会費を払う羽目になったじゃん!!!!!!!!!!!!!

嘘です。全部僕が悪いんです。

実際問題、ペアーズはさすがに有料アプリなので真剣に相手を探している人も多くて、ネット婚活のコンセプトを理解している人ばかりです。

なので、お食事に誘っても会って下さる善良な方が多かった印象です。

ありがとう、ペアーズさん。いい夢見れましたよ。

筆者:TMO 

ちなみに、僕の今の5年落ちの軽自動車の査定価格は、60万円でしたw

軽自動車って需要あるから比較査定すると結構高く売れるみたいです。

TMO

TMOと申します!
31歳独身男性。
ダイエッターでありホームトレーニーであり禁煙実践者です。
ボクの体験してきたことを皆様に共有していきます!!

TMOをフォローする
婚活
TMOをフォローする
TMO by Kawaetsu

コメント

タイトルとURLをコピーしました