貝印のT字カミソリ Xfit(クロスフィット)敏感肌用の使用レビューとKAI RAZOR axia(カイレザーアクシア)との比較

メンズコスメ

どうも、管理人のTMOです。今回は貝印の5枚刃エントリーモデルであるXfit(クロスフィット)の使用レビュー記事です。

貝印のXfit(クロスフィット)敏感肌用は、替刃式の5枚刃T字カミソリの中では最安値の商品です。

【肌に合わせて動く3Dの首振りヘッド】Xfitは独自の3D首振り機構を備えています。肌に合わせて自在に動いてくれるので凹凸のある面もしっかりとフィット。

海外メーカーの5枚刃T字カミソリと比べると3分の1くらいの価格で購入できます。

ボクも値段に惹かれてここ数年使用してきました。

値段が安いのであまり多くを求めるのは酷ですが、長年使用してきた感想や上位モデルKAI RAZOR axiaとの比較も含めてレビューしていきます。

商品紹介

XfitKAI RAZOR axiaの基本情報比較は以下の通り。

メーカー貝印貝印
パッケージ名貝印 Xfit 5枚刃 (替刃 4個付 1セット)貝印 KAI RAZOR axiaバリューパックスリム替刃9個付き
パッケージ
重量19g52g
パッケージ価格 送料込み446円
Amazon価格
送料込み1,390円
Amazon価格
替刃個当たり単価111.5円/個154円/個

貝印のフラッグシップモデルであるKAI RAZOR axiaの替刃個当たり単価154円/個と比べるとXfitは3割くらい安いです。

質感

ハンドル本体にメッキ加飾はなく、全て樹脂部品で作られています。

樹脂パーツのみなので重量は19gと軽いです。

KAI RAZOR axiaが52gなので、半分以下の重量。

樹脂ばから使っているので高級感はないですが、だからと言って陳腐な雰囲気もないです。軽くて扱いやすく、意外と持った印象も悪くないですよ。

替刃

Xfitは、KAI RAZOR axiaと同じチタンニウムコーティングを施した5枚刃を採用しています。

チタンニウムコーティングを施す事で耐腐食性を高めています。

XfitKAI RAZOR axiaの替刃を比較すると、刃自体は遜色がなさそうです。(見た目そっくりです。)

たまにXfitは『チタンニウムコーティングが施されているのに錆びやすい』というレビューも見るんですけど。

ボクが2週間使用した替刃を見てもそんな腐食は感じられないので、保管状況に結構左右されるのかもしれないです。

ボクは毎回水洗いした後、しっかりと水を切ってから保管するようにしています。

深剃り性

5枚刃ではあるものの、値段が安いので最初はあまり深剃り性については期待していませんでした。

でも使用してみると、Xfitは意外にも深剃り性が優秀なんです。

何回か刃を往復する必要がありますが、上位機種KAI RAZAR axiaと比べても深剃り性に遜色はないと感じました。

安いのにしっかりと深剃りできていたのが、ボクはXfitを長年愛用し続けた理由です。

イマイチな点

ここからはXfitのイマイチな点を紹介していきます。

剃り心地が悪い

Xfitの剃り心地はお世辞にも良いとは言えないです。

刃が髭に引っかかる感じがするので、少し伸びてから剃ると髭が引っ張られて痛いです。

特に顎の下から上にかけて剃る時には、かなり引っかかりを感じて剃りづらいです。

原因は恐らくは首振り機能が全く役目を果たしていない事にあると思います。

3D首振り機能としてラバー部が全方位的に動くコンセプトなんですが。

このラバー部が硬すぎて柔軟に動かないため、アゴのラインや鼻の下の起伏がある部分に追従して剃れないのかもしれません。

剃った後にヒリヒリする

Xfitは価格の割に深剃りはできるのですが、その反面、剃った後にヒリヒリします。

深剃り性はそこまでKAI RAZOR axiaと変わらないですが、皮膚へのダメージがKAI RAZOR axiaでは軽減されているように思います。

Xfitの首振り機能の問題もありますが、深剃りするには何往復もしなければならないので、皮膚へのダメージが大きいです。

『敏感肌用』とXfitは謳っていますが、ボクは皮膚への干渉が大きいので、敏感肌の人は使わない方が良いと思います。

Xfitを使用して少しでもカミソリ負けのヒリヒリ感が出るのであれば、化粧水保湿クリームは必須です。

ボクはカミソリ負け対策でこの2つは必ずしてます。

髭が濃いめの方にはあまりオススメできません。

Xfit(クロスフィット)のまとめ

Xfitコスパで考えると全てのカミソリの中でも優秀だと思います。

あとは、Xfitイマイチな部分が自分に対して致命的なモノかどうか

ボクとしては、髭がそこまで濃くない人やカミソリ負けをあまりしない方には強くオススメできるかなと思っています。

逆に髭が濃いめの方は、上位機種のKAI RAZOR axiaや海外メーカー品を試してみた方が肌に合うと思います。

それぞれの商品に一長一短があるので、しっかりと商品特性を把握して選んでみる事をオススメします!

ではでは。

【肌に合わせて動く3Dの首振りヘッド】Xfitは独自の3D首振り機構を備えています。肌に合わせて自在に動いてくれるので凹凸のある面もしっかりとフィット。

管理人 TMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました